2014年注目の車種

2台のいいところを持った大型ミニバンが新しいオデッセイなのですか。

統合して新登場した車の分類

2014年注目の車種
日本の自動車界においてミニバンという車はファミリーカーとして退部根付いてきたような気がします。
当然各社からは、大型、中型、小型、低ルーフなどいろいろなスタイルとサイズでミニバンを販売しています。
ミニバン界の中で、2013年一番大きな動きを見せたのがホンダのオデッセイです。
オデッセイは、大型ミニバンでありながら、全高が低く、更にヒンジドアを採用するミニバンで、乗用車感覚で乗ることができる優れたミニバンでした。
しかし、ファミリーカーとしてみるとあまりにもキャビンが狭く、とてもではありませんが小さな子供を乗せて長距離ドライブなど出来る様な車ではなく、人気も最初の物珍しさ人気が落ち着くと平凡なものとなってしまいました。
一方、ホンダにもう1車種、大型ミニバンが存在していました。
その車はエリシオンという車でこの車はオデッセイの様な特殊なスタイルを持つものではなく、一般的な背の高い大型ミニバンとなっていました。
この車はホンダらしさが非常に出ている上品な車なのですが、どういうわけか人気はいまいちで、街中でも見かけることがほとんどない車でした。
そして今回、この2台の不人気車を統合して新たなスタイルを打ち出したのが新型オデッセイなのです。
オデッセイ伝統の低ルーフ路線を排除し、デザインをハイトルーフと低ルーフの中間的なものとしました。
これによってエリシオンはこの世から姿を消すこととなり、ホンダの大型ミニバンといえばオデッセイだけとなりました。

注目度がUPしている車種について、役立つこのホームページが手軽で便利です☆

Copyright 2019 2014年注目の車種 All Rights Reserved.