2014年注目の車種

遊び車が流行るのは経済が安定してきている証拠です。ガソリンをケチるだけのなら車は必要ありません。

遊び心を出す余裕が出てきた

2014年注目の車種
人間、余裕がないとなかなか遊び心というものが持てないものですが、まさに現在の日本の自動車界がその余裕がない状態といってもいいと思います。
売れる車種といったら燃費を前面に押し出した車ばかりで、一番自動車らしい4ドアセダンやスポーツモデルなどはよほどの車好きでない限りそっぽを向かれている時代です。
燃費が良い車でも販売価格が高ければそれも同じようにそっぽを向かれて、安くて燃費の良い車しか売れない時代が現在の状態といってもいいでしょう。
しかし、ここ最近は車を作る側に余裕が出てきたのか、ちょっと面白い車が出始めてきました。
2013年の12月に登場したがスズキのハスラー、スズキのハスラーというとオフロードバイクを思い出す方もいるかもしれませんが、こちらのハスラーは軽クロスオーバーSUVのハスラーです。
基本となるプラットフォームはワゴンRと同じもので、スズキに新しい世代のプラットフォームとなります。
ボディのデザインは軽自動車ゆえそれほど突拍子もないようなものではなく、どことなくMRワゴンやラパンに似たものを持っています。
それにクロスオーバーSUVらしいデザインを取り入れたのですが、イメージカラーとなっているオレンジ色を見るとどことなくトヨタのFJクルーザーの様な雰囲気を醸し出しています。
これがダイハツならFJクルーザーの軽自動車版として売るのでしょうが、商売敵のスズキとくれば、偶然似てしまったか、意図的に似せたかのどちらかだと思われます。
この車はアウトドアスポーツを楽しむためにあるものですが、軽自動車らしく実用性も兼ね備えています。
こういった車が各社からどんどん発売される世の中になってもらいたいものです。

Copyright 2019 2014年注目の車種 All Rights Reserved.